セフレが欲しいならセフレ掲示板で探そう!

トップページ > 大人のおつきあい

大人のおつきあい




出会いサイトとか、大人用の掲示板ってある意味すごいですよね。それまで見ず知らずの出会いを求める男女が知り合いになって、彼氏と彼女になったり、大人の関係になったり、セフレになったり、他人の関係になったりする。
出会い系とかが世の中に出てくる前はせいぜいナンパか、テレクラくらいでしたからね。テレクラもまたテレクラまで行かなきゃいけなかったり、サクラだらけだったりでそりゃもう大変な目にあいました。今はスマホがあれば自宅でサクサク出来るし、出会い系サイトも掲示板も探せばけっこうたくさんあるし、いい時代になりました。
そして、大人が増えたのがいいですね。以前ですと未成年が多かったり、エンコー狙いの子が多かったりしたのですが、最近は割り切った大人のおつきあいを求めている女性も増えています。いわゆるセフレという奴ですね。セフレというと人聞きが悪い感じがしますが、同時に官能的な響きがしてたまりませんね。お金目当ての小娘よりもよほどエロいイメージです。大人には大人のつきあい方があるというもの。
そんなわけで先日知り合ったのは30代の人妻でした。人妻ってそれだけでもういやらしい響きがするのはなぜでしょう。AVの見すぎでしょうか。
30代女性とはいえ、40代の私から見たらピチピチです。また、パンパンしておらず、少し柔らか味が出てきた肌や肉付きの感じがたまりませんね。これでこそ大人の女というものです。
さて、待ち合わせは池袋。池袋はごちゃごちゃしていてあまり好きではないのですが、彼女の沿線の都合らしくやむをえません。軽く食事して、お決まり通りホテルへ。
なんか大人のおつきあいは話が早くていいですね。ホテルへ行くの行かないのという駆け引きをする必要もなく、「行きましょうか」の一言で話がついちゃいます。

一緒にお風呂に入りたかったのですが、「初めてだから今日はダメ」と言われ、しぶしぶ我慢することにします。しかしこのおあずけ感が逆に気分を盛り上げます。彼女がお風呂から出てきた途端に猛烈なキスを仕掛けます。彼女もぐいぐいと受け止めてくれ、舌をガンガン絡めあいます。バスタオルが落ち、彼女の見事なおっぱいがぽろり。服の上からでも巨乳であることはわかっていましたが、Gカップはあろうかという勢いです。キスしながらおっぱいをもみしだき、そのままベッドへ。パンパンに張った若い娘もいいですが、柔らかい大人もたまりません。何しろ「人妻」というキーワードでエロさが二段階くらい上がりますからね。しばらくは人妻の多い掲示板をターゲットにしそうな今日この頃です。

40代 会社員


100万人のセフレ探し【完全無料】



セフレの作り方




よく、セフレって言いますが、ほんとにセフレがいる人ってどのくらいいるんでしょうねえ。少なくとも40年間私にはいませんでした。セフレのイメージとしては、会えばセックス、セックスしたいときに会う、後腐れなく別れられる、彼氏彼女の面倒くさい関係はなく、体だけの関係。なんかうらやましいことだらけですよね。セフレってどうやって作るんだろう。大人系の掲示板にももろに「セフレ募集」なんてものはないし、セフレになりたい女の子なんているのかなあと思っていました。
セフレというのは作るものではなくて、セフレになるものなんですね。簡単に言うと初めからセフレになろう、なんてことはなく、ちょっと付き合ってみたけど彼氏と彼女にはなれないけど、なんかお互い淋しい時に会おうか、みたいな感じなんですよね。一線を引いているので相手に彼氏が出来ても気にしない、別れてもいいし、そのままセフレとして付き合ってもいい、そんな感じなんですね。
私にセフレが出来たのは、ある出会い系の掲示板でのこと。結構積極的な子が多くて、わりとすぐ会える子が多かったです。その中の一人と何回か会ううちに、お決まりの、ごはん、カラオケ、終電終わり、ホテル、というコースになりました。
女の子はちょっとグラマラス系のOLさんでした。
「ホテル?いいよ。もう帰れないもんね」とかなりあっさりめの返事をもらい、道玄坂を上っていきます。
一緒にお風呂に入ったのですが、グラマラスボディを脱がせてみると、これがまた見事なボンキュッボンで、出るとこが出てくびれているとこはくびれているという最高のボディでした。思わずシャワーを浴びる前からおっぱいにむしゃぶりついてしまいました。
そして何回かデートをし、ホテルへも行ったのですが、ちょっとずつ疎遠になり、というか断られることが多くなり、徐々に会う回数も減り、私もあまり頻繁に誘わなくなりました。
ところが二ヶ月に一回くらい、向こうから電話がかかってくるんですよね。「今日会えない?」みたいな。
まあ私も彼女がいるわけではないので、お誘いがあればノコノコと出かけていき、ごはんを食べてセックス、みたいなことになるわけです。あれっ、これってセフレって奴かな、いやこれはむしろ逆セフレ?と気づいたのがつい最近のこと。都合のいい時に呼び出され、飯をおごらされる、俺って都合のいい男じゃん。
まあ、彼女もいないし、セックスも出来るし、悪いことはないので今のところこのまましばらく行ってもいいかなと思っています。最近は欲が出てきて、もう一人くらい若いギャル系のセフレが出来ないかなあと思っています。

会社員 40代


エロ写メ倶楽部【完全無料】



初めての電マって超気持ちいい



わたしは現在一人暮らしをしています。だから彼氏がいるときは、自宅デートが主で、もちろんエッチをするのも自宅。だからマンネリ化してきたなあとかちょっと刺激がほしいなあと思うことも度々ありました。でもホテルもお金がかかるから、実際に自宅でしかする方法はないのだけれど。
そんな時に利用し始めたのが、セフレ募集の掲示板です。彼氏にもマンネリ化してけんかが絶えなくなってきたし、少し距離を置きたいなと考えて登録したのです。全然彼氏に対する罪悪感なんてなかった。むしろ楽しみでワクワクしたくらいかな
そのセフレ募集掲示板で、メール交換をした人の中からやっと一人を決めて会ってみることに。わたしはできれば絶対に人に知られることはしたくなかったので、あえて自宅から遠いところに住んでいる人を選びました。そしてメールの感じも一番良かったから。
実際にあってみると意外にも好青年。とてもセフレ募集掲示板を利用しているようには見えませんでした。でも話してみると性欲前回な人でそのギャップに笑いがこみあげてきましたね。でもいやらしさが全然ないのです。あくまで明るくて下ネタも笑い飛ばすそんな感じ。でも口先だけでなく、実際にエッチもうまいんだろうなという感じは会話から取れました。そんな彼とはすぐにホテルに行きました。そして部屋に入ると即エッチ。立ったままで!こんなエッチ彼氏ともしないので、超興奮!とりあえず下着だけ取られ、激しくまさぐられ、すぐに私は濡れてしまいました。それを感じて彼も即挿入。立ちバックで一回目は終了しました。それからゆっくりソファに移動して、今度はAVを見ながらゆっくりお互いを触りあいました。その時に彼がきいてきたのが、どんな体位が好き?どんなことをされるのがすき?ということです。その時に目に入ったのが、部屋に置いてあった電マです。これ使ったことないというと彼がそれを持ちだして、私の股間にそっとあててくれました。一回目のエッチの刺激で私のクリは大きくなっていましたし、程よい振動が超気持ちよい感じ…。またすぐに気持ちよくなって、思わずいくいく!と声をあげてしまうほど。その声をきくと彼もいじわるして電マを外す…そんなことが数回続きました。最後は電マと彼の手マンで私がいかされてしまいました。初めての電マは最高によかったです。癖になりそうでした。それからは時々自分で思い出してオナニーをしています。また彼が欲しいとうずいているくらいです。

32歳、会社員


メルクラ【完全無料】